龍馬伝の人々

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬伝 小曽根乾堂 長崎の豪商

<<   作成日時 : 2010/07/26 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松平春嶽の援助を受けて父とともに浪の平海岸一帯の埋立事業をして港湾を整備し貿易の進展に尽くしている。

また坂本龍馬や勝海舟と関係があった。海舟と長崎妻の間に生まれた子の世話もしている。因みに海舟の印は乾堂の作である。龍馬の亀山社中のスポンサーとなり亀山焼工場跡地を本拠地に斡旋。後に海援隊となってからもその本部は小曽根家に置かれた。

晩年は小曽根小学校の創立、寺院や神社の創建、桟橋の架設、高島炭鉱の三菱への譲渡斡旋などの業績がある。

享年59。諡号は大器院白厳乾堂居士。浪平太平寺に墓所がある。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍馬伝 小曽根乾堂 長崎の豪商 龍馬伝の人々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる