アクセスカウンタ

<<  2010年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
龍馬伝 長崎での仲間たち 沢村惣之丞
沢村惣之丞(さわむら そうのじょう 天保14年(1843年) - 慶応4年1月25日(1868年2月18日))は幕末の土佐の人物。別名に沢村延世・前河内愛之助・関雄之助などがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 20:09
龍馬伝 長崎での仲間たち 新宮 馬之助
新宮 馬之助(しんぐう うまのすけ、天保7年(1836年) - 明治19年(1886年))は、土佐藩士・海援隊隊士、雅号は鬼国山人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 00:12
龍馬伝 長崎での仲間たち 千屋 寅之助
龍馬伝 長崎での仲間たち 千屋 寅之助 中島 信行(なかじま のぶゆき、弘化3年8月15日(1846年10月5日) - 明治32年(1899年)3月26日)は明治時代の政治家。男爵。通称は作太郎。長男は中島久万吉。最初の妻は陸奥宗光の妹初穂(1877年死去)で、後妻は女性解放運動家の岸田俊子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 22:40
龍馬伝 長崎での仲間たち 千屋 寅之助
龍馬伝 長崎での仲間たち 千屋 寅之助 土佐藩の庄屋千屋民五郎の三男として生まれる。土佐勤王党に加盟し勤王活動を始める。文久2年(1862年)、山内容堂を警護する五十人組に参加し上京する。その時坂本龍馬らともに勝海舟の弟子となる。勝の進言によって幕府が神戸に設置した神戸海軍操練所にも参加し海軍を学ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/28 21:42
龍馬伝 長崎での仲間たち 池 内蔵太
池 内蔵太(いけ くらた、天保12年(1841年) - 慶応2年5月2日(1866年6月14日))は、幕末期の土佐藩の郷士。諱は定勝。別名に細川左馬之助。細井徳太郎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 20:57
龍馬伝 小曽根乾堂 長崎の豪商
松平春嶽の援助を受けて父とともに浪の平海岸一帯の埋立事業をして港湾を整備し貿易の進展に尽くしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 22:14
龍馬伝 小曽根乾堂 長崎の豪商
小曽根乾堂 (こそね けんどう、男性、文政11年5月2日(1828年6月13日) - 明治18年(1885年)11月27日)は、江戸時代末期から明治時代の日本の篆刻家である。明治政府の勅命により御璽・国璽を刻したことでしられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 22:30
龍馬伝 海軍操練所の仲間 陸奥 宗光
明治19年(1886年)2月に帰国し、10月には外務省に出仕した。明治21年(1888年)、駐米公使となり、同年、駐米公使兼駐メキシコ公使として、メキシコ合衆国との間に日本最初の平等条約である日墨修好通商条約を締結することに成功する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 23:27
龍馬伝 海軍操練所の仲間 陸奥 宗光
龍馬伝 海軍操練所の仲間 陸奥 宗光 明治維新後は外国事務局御用係(1868年)、兵庫県知事(1869年)、神奈川県令(1871年)、地租改正局長(1872年)などを歴任するが、薩長藩閥政府の現状に憤激し、官を辞した。この間、明治5年(1872年)に蓮子夫人が亡くなり、翌明治6年(1873年)に亮子と結婚している。大阪会議(1875年)で政府と民権派が妥協し、その一環で設置された元老院議官となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 22:09
龍馬伝 海軍操練所の仲間 陸奥 宗光
龍馬伝 海軍操練所の仲間 陸奥 宗光 安政5年(1858年)、江戸に出て安井息軒に師事するも、吉原通いが露見し破門されてしまう。その後は水本成美に学び、土佐の坂本龍馬、長州の桂小五郎(木戸孝允)、伊藤俊輔(伊藤博文)などの志士と交友を持つようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 23:19
龍馬伝 海軍操練所の仲間 陸奥 宗光
陸奥 宗光(むつ むねみつ、天保15年7月7日(1844年8月20日) - 明治30年(1897年)8月24日)は、日本の武士・紀州藩士、政治家、外交官。「カミソリ大臣」と呼ばれ、外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。江戸時代までの通称は陽之助。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 22:56
龍馬伝 お元
龍馬伝  お元 お元(おもと、生没年不詳)は、幕末の長崎芸妓。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 20:47
龍馬伝 トーマス・ブレーク・グラバー
龍馬伝  トーマス・ブレーク・グラバー 1838年6月6日 - 1911年12月13日)は幕末に活躍した死の商人で、明治以降は高島炭鉱の経営に当たる。もともと武器商人であるが蒸気機関車の試走、ドック建設、炭鉱開発など日本の近代化に果たした役割は大きい。造船の街・長崎の基礎をつくった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 22:56
龍馬伝 後藤 象二郎
龍馬伝  後藤 象二郎 土佐藩の馬廻格・後藤助右衛門正晴(150石)の長男として土佐郡高知街片町に生まれる。少年期に義理の叔父・吉田東洋の少林塾にて学ぶ。安政5年(1858年)、吉田の推挙により幡多郡奉行、文久元年(1861年)には御近習目付、その後は普請奉行として活躍するが、翌・文久2年に吉田が暗殺されると失脚。文久3年(1863年)に藩政に復帰し、前藩主山内容堂の信頼を得るとともに、江戸の開成所にて蘭学や航海術、英学も学ぶ。元治元年(1864年)、大監察に就任。後藤は公武合体派の急先鋒として、武市瑞山らを切腹させる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 23:21
龍馬伝 溝淵 広之丞
溝淵 広之丞(みぞぶち ひろのじょう 文政11年(1828年) - 明治40年(1909年)7月4日)は、幕末の志士。諱は義直。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 23:50
龍馬伝 武市 富子
武市 富子(たけち とみこ、天保元年(1830年) - 大正6年(1917年)4月23日)は、幕末の志士・武市瑞山の妻。高知藩郷士・島田源次郎の長女。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 20:08
龍馬伝 岡田 以蔵
岡田 以蔵(おかだ いぞう、天保9年1月20日(1838年2月14日) - 慶応元年5月11日(1865年6月4日))は、土佐の郷士で土佐勤王党に加わった幕末四大人斬りの一人。「人斬り以蔵」と呼ばれた。諱は宜振(よしふる)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/12 23:40
龍馬伝 武市半平太
武市 瑞山(たけち ずいざん)は、日本の武士・土佐藩郷士(白札)。土佐勤王党の盟主。通称は半平太であり、武市半平太(たけち はんぺいた)と呼称されることも多い。幼名は鹿衛、諱は小楯(こたて)。号は瑞山または茗澗。変名は柳川左門。後に柳川左門と変名した際は、吹山を雅号とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 22:01
龍馬伝 高橋克実 西郷さん
薩摩国薩摩藩下級藩士・西郷吉兵衛隆盛の長子。名(諱)は元服時には隆永(たかなが)、のちに武雄、隆盛(たかもり)と改めた。幼名は小吉、通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と順次変えた。号は南洲(なんしゅう)。隆盛は父と同名であるが、これは王政復古の章典で位階を授けられる際に親友の吉井友実が誤って父吉兵衛の名を届けたため、それ以後は父の名を名乗ったからである。一時、西郷三助・菊池源吾・大島三右衛門、大島吉之助などの変名も名乗った、本名は8代目西郷吉兵衛隆永と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 14:11
龍馬伝 お龍
龍馬伝  お龍 楢崎 龍(ならさき りょう、天保12年6月6日(1841年7月23日) - 明治39年(1906年)11月15日)は坂本龍馬と結婚した女性である。名は一般におりょう(お龍)と呼ばれることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 22:35
龍馬伝 貫地谷 しほり
貫地谷 しほり(かんじや しほり、本名同じ、1985年12月12日 - )は女優。東京都荒川区出身。血液型はA型。身長156cm。大妻女子大学中退。所属事務所はABP inc.。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 21:48
龍馬伝 千葉 さな子
龍馬伝  千葉 さな子 千葉 さな子(ちば さなこ、天保9年3月6日(1838年3月31日) - 明治29年(1896年)10月15日)は北辰一刀流剣術開祖千葉周作の弟・千葉定吉の二女である。北辰一刀流小太刀免許皆伝。長刀師範。学習院女子部舎監。漢字では佐那と呼ばれるが、千葉家の位牌には佐奈と記されている[1]。また、初名を乙女といった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 23:30
龍馬伝 高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館(こうちけんりつさかもとりょうまきねんかん)は、高知県高知市(桂浜)にある博物館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 22:51

<<  2010年7月のブログ記事  >> 

トップへ

龍馬伝の人々 2010年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる