龍馬伝の人々

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬伝 中島 信行

<<   作成日時 : 2010/08/17 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中島 信行(なかじま のぶゆき、弘化3年8月15日(1846年10月5日) - 明治32年(1899年)3月26日)は明治時代の政治家。男爵。通称は作太郎。長男は中島久万吉。最初の妻は陸奥宗光の妹中島初穂(1877年死去)で、後妻は女性解放運動家の岸田俊子。

土佐国高岡郡塚地村(現・高知県土佐市塚地)の郷士・中島猪三の長男。少年期に耕余塾へ通う。のちに脱藩して、武市半平太の土佐勤王党や坂本龍馬の海援隊で活躍した。龍馬の死後、陸援隊に参加する。

維新後は新政府に出仕し、外国官権判事や兵庫県判事を経て、ヨーロッパ留学をした後は神奈川県令や元老院議官をつとめた。自由民権運動が高まりを見せると、板垣退助らとともに自由党結成に参加して副総理となる。保安条例によって横浜へ追放された後、第1回衆議院議員総選挙で当選して初代衆議院議長に就任。その後は1893年にイタリア駐在特命全権公使、1894年には貴族院議員に勅選。1896年6月、維新の功により男爵を授けられる。1899年、療養中の大磯別邸にて死去。享年54。


会津戦争の折に、1人の土佐藩士の小隊長が会津藩家老西郷頼母邸へ突入したが、その時には西郷の家族が皆自刃していた。ただ、1人の少女だけが死に切れずに悶え苦しんでおり、遠い意識の中で小隊長に「あなたはお味方か?それとも敵か?」と聞いた。小隊長は「味方です」と答えると少女は安心した表情で「武士の情けを」と懐から短刀を出して介錯を乞うた。小隊長は苦しむ彼女に止めを刺すとその場で号泣したと言う。この小隊長が中島信行であると広く言われている(「会津戊辰戦史」他)が、略歴の通り、この時点ではそもそも会津戦争に従軍していなかった可能性もあり疑問が残る。



ストライクウィッチーズ あなたとできること
コロムビアミュージックエンタテインメント
ゲーム・ミュージック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストライクウィッチーズ あなたとできること の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

太平洋戦争は勝てる戦争だった 文系支配が敗戦をもたらした
草思社
山口九郎右衛門

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太平洋戦争は勝てる戦争だった 文系支配が敗戦をもたらした の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

private wing
コロムビアミュージックエンタテインメント
坂本美緒(千葉紗子),竹井醇子(浅野真澄),諏訪天姫(花澤香菜),中島錦(三瓶由布子) 石田燿子

ユーザレビュー:
発売が延びすぎました ...
今回もいい感じです。 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by private wing の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
龍馬伝 中島 信行 龍馬伝の人々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる